人間関係に悩んでの看護師転職

人間関係に悩んでの看護師転職

私が現在働いている、がんセンターの緩和ケア病棟では、同僚との人間関係は悪くはありません。
職場だけではなく、プライベートでも仲良くしている同僚がいるので、嫌な事があった時などは、お互いに話して、仕事上でもストレスを発散しています。

同僚の中でも、信頼できて親友と思える人には、実母の難病の事や、長女の病気の事を話しています。

どこの職場でもそうですが、私の職場にも、苦手な人や変わった人はいます。

しかし、我慢できる程度なので、それほど気にしていない感じです。

同僚には、人間関係のストレスが原因で転職をした人が何人かいます。

看護師の職場というのは、女性が中心の職場なので、トラブルが起こりやすいのが実状なんです。

中には、人間関係があまりにも悪すぎる職場の為に、体調を崩し、精神的に参ってしまい、転職を決意した、という看護師もいます。

看護師の仕事というのは、チームワークが大切です。

一人でできる仕事れはありませんから、職場の人間関係というのは、仕事に大きく影響します。

職場の人間関係が悪いと、患者さんの治療や、病院の経営にも影響を及ぼす可能性もあります。

どの職場にも、嫌な人は必ず1人はいると思います。

仕事上の事だと、ある程度割り切る事も大切です。

しかし、職場の人間関係というのは、実際に働いている人しか分からないと思うんですよね。

転職の際に、職場の環境や、ある程度の人間関係を確認したい場合には、看護師求人情報サービスを利用する事をおススメします。

求人表には記載されていない、職場の内部事情を調べてくれるので、とても参考になります。

人間関係が良くない職場というのは、入職しても長続きしないケースが多いのが事実です。

看護師の離職率もとても参考になると思います。

2016年7月 9日|